代表理事 田畑 日出男2020年初頭、新型コロナウィルス感染症が世界各地に広がり始めました。

5月になって政府の緊急事態宣言の効果を感じられる時期に当財団は設立されました。その後も感染者数が再度増加しなかなか収束が見えない中ですが、財団設立の目的を達成するための活動を開始しました。

2020年度はまず、奨学金事業への取り組みを開始いたします。

今日の大学生達は、コロナ禍による社会経済活動の停滞や大学等の施設の封鎖によって、学習・研究活動にさまざまな制約を受けていると思われます。そのような中、財団設立の趣旨にある環境分野又は芸術分野を専攻し、真摯に取り組む若者の思いを少しでも実現するための支援を行い、次世代の人材の育成と教育の発展に貢献したいと考えております。

また、今後は特定非営利活動法人地球環境カレッジで実施してきた環境啓発関連事業を引き継ぐ形で、子ども向け環境関連イベントや講演会の開催を実施してまいります。これにつきましても、コロナ禍に対応してテレワークやリモート会議など、この機に一層普及した感のあるIT技術を活用した新たな開催方法の検討を進め、2021年春以降には具体的なご案内ができるようにする所存です。

新しく活動を開始したいであ環境・文化財団に対し、皆様方のご指導、ご鞭撻をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

2020年9月
代表理事 田畑 日出男