2021年12月17日(金)|第1回 定例講演会「ブルーカーボンに関わる国内外の動向と今後の展開」開催

演題 ブルーカーボンに関わる国内外の動向と今後の展開
講師 堀 正和 先生
(水産研究・教育機構水産資源研究所 水産資源研究センター 社会・生態系システム部 沿岸生態系暖流域グループ長)
日時 2021年12月17日(金) 16:00~17:40
会場 GEカレッジホール(東京都世田谷区駒沢 3-15-1 いであ株式会社 2F)
※オンライン配信を同時に行うハイブリッド形式で開催
概要 脱炭素社会の推進に伴い、海洋における気候変動対策としてブルーカーボンの活用が注目されるようになった。特に沿岸浅海域の海草(うみくさ)・海藻(かいそう)への期待が高まりつつあり、温室効果ガス吸収源としてだけでなく、新しい食料生産や化石燃料代替のバイオマス利用の観点からも検討が進み、世界各地で海藻養殖の技術開発と実践が開始されている。このような国内外の動向を整理しつつ、本分野で今後必要となる技術展開についても紹介したい。
参加費 無料
申込み方法 事前に下記フォームからお申し込みください。

建設コンサルタンツ協会CPD認定プログラム(プログラム番号:202111220001)
講演会終了後に受講証明書を発行いたします。

講演会参加申込みフォーム

お知らせいただいたお名前、ご連絡先等の個人情報は、当財団が事業を行うために必要な範囲内のみで利用させていただきます。 詳細につきましては、当サイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    参加方法(必須)

    ご所属

    電話番号

    その他お問い合わせ

    上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい